60セカンド

    バイナリ―オプションの60セカンドとは?

    バイナリーオプションで最近人気なのが、取引時間がわずか60秒で損益結果が出る、60セカンドと呼ばれるオプションです。人気のある「ハイロー注文」と同様に「上がる」か「下がる」か予想する取引なのですが、60秒間という短時間で行われます。このためどんどん取引を重ねていくことになるのですが、国内業者は規制の影響で2時間おきにしかトレードができないため、主に海外のバイナリーオプション業者で行われています。トレンドがはっきりしている時間帯は勝つチャンスが大きくなるため、上昇相場、下落相場ではとても予想がしやすく、当たる確率も高いので人気があります。また勝つための手法もいろいろ紹介されています。

    60セカンド取引の事例を紹介!

    たとえば、エントリー時の為替レートを1ドル=100円とします。60秒後に1ドル100円より上がっているか「円安」、下がっているか「円高」を予想していきます。上がると予想すれば「HIGH CALL」を注文し、下がると思えば「LOW PUT」を注文し、希望金額分「例えば1000円」を入札します。60秒後に101円になり、予想が的中した場合は、例えばペイアウト率が1.7倍であれば掛け金と合わせて配当金1,700円が手元に残ります。つまり700円の儲けです。

    逆に円安になり、予想が外れた場合は、1,000円は当然返ってきません。しかし、これ以上の損失は発生せず限定的です。業者によって「1日の取引可能回数」、「ペイアウト率」などが異なりますので自分の合った条件の業者をしっかり選んで取引しましょう。このように60セカンドは1分間という超短期で手軽に取引できますがリスクもその分あります。一瞬で資金を失うことなどがないように気をつけましょう。

    60セカンドで勝つための戦略とは?

    60セカンドで勝率を上げるにはまず先ほども説明したようにトレンド相場を利用することですが、エントリーのタイミングも重要になってきます。はっきりしたトレンドが続いており、なるべく値動きが大きいタイミングでエントリーすることが肝心です。このためにはチャート分析の知識と、トレンドの発生、だましの回避などのノウハウが必要になってきます。短期のチャートでボリンジャーバンドの動きをよく見つつ、移動平均線の並び順の入れ替えタイミング、だまし回避を行ったうえでエントリーをし、トレンドの継続をやはり移動平均線で判断しながら値動きの幅をボリンジャーバンドで確認しトレンドや値動きに終焉の動きが見えたら手仕舞をして勝率を上げていくトレーニングをおすすめします。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *