ワンタッチ注文

    バイナリ―オプションのワンタッチ取引とは?

    バイナリーオプション取引のワンタッチ注文は、代表的なバイナリーオプションの取引方法のひとつで、現在とても人気があります。定められた取引時間内で1回でも予想レートに届けば利益が発生します。このワンタッチ注文は、ハイロー注文よりも取引時間が長めであり、ペイアウト倍率も高い傾向にあります。ペイアウト率は場合によっては300%を超えることもあります。この場合もちろんリスクも高いので注意が必要です。

    ハイロー注文は基本的に取引時間内の動きは無関係で、取引終了時点のレートだけが判定材料ですが、ワンタッチ注文は取引時間内の動きが関係し、一度でも予想レートにタッチすれば「勝ち」、つまり利益が発生します。実際には業者が指定する条件「タッチ条件」が発生するかしないかを予想することになります。

    ワンタッチ取引は高度なオプション商品!

    これはいわゆるエキゾチックオプションの一種で、金融工学の手法を活用した高度な商品で、最近個人投資家に人気が出てきました。ワンタッチ取引は取引時間終了までずっと固唾を飲んで待つ必要はありません。時間内に1回でもターゲットにタッチすれば、すなわち「予想レートに届けば」価値が確定するのです。このワンタッチ注文で勝つには、FXと同様にチャート分析のノウハウを勉強するとよいでしょう。

    FXではファンダメンタル分析と、チャート分析が重要と言われていますが、ワンタッチではチャート分析がより重要です。チャート分析は、相場がどの程度のところまで上がるか下がるかといった、定量的な分析手法がいくつか用意されていて予想に役立つからです。海外バイナリーオプション業者によっては、チャート分析のツールを無料で提供しているので、活用することをおすすめします。

    ワンタッチオプションで勝つには?

    ワンタッチオプションの戦略としては、たとえばチャート分析でボリンジャーバンドという統計手法を使った変動幅のグラフを活用する方法があります。必勝法ではありませんが、ワンタッチ注文で指定されたレートに一定期間内に届くか届かないかの確率的な評価をすることができます。ボリンジャーバンドはレートの変動幅を過去の統計情報から標準偏差の概念から割り出します。つまりボリンジャーバンド内に一定の確率で収まるだろうという予測をすることができるわけです。また、レンジ相場の方が、ワンタッチオプションのアウトオブマネー「指定のレートに到達しない」確率をある程度読めるので、レンジ相場の方が勝つチャンスが大きいといえます。

    ワンタッチオプション取引はこのように、高度な戦略を使うことでより取引を楽しめるオプションです。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *