ハイロウ注文(High&Low)

    バイナリ―オプションのハイロウ注文とは?

    バイナリーオプションのハイロウ注文とは、バイナリーオプションで、特定の時刻の為替レートを現在の為替レートと比べて、円安を予想するケースでは『HIGH』を購入し、円高のケースでは『LOW』を購入する取引です。取り扱い業者によってはラダー「LadderOptions」と呼ばれていることもあります。バイナリーオプションでは、もっとも基本的な取引です。予想がンプルなので、比較的あたりやすいのと、1日に取引できる回数が多い海外業者があるのが特徴です。そのため、国内業者よりも海外業者の方に現在は人気がシフトしています。

    投資初心者の方でもわかりやすい取引はリスク管理も比較的簡単に行えます。

    ハイローの注文方法は、例えばドル円のレートが指定された取引開始時間から、取引終了時間までの間に今のレートから上がるか下がるかを予想してエントリーします。予想が的中すれば勝ちとなり、利益を得ることができます。逆に外れた場合、掛け金はすべて失います。

    ハイロウ注文の魅力は?

    ハイローの最も魅力的な特徴は、短時間で取引ができ、結果がわかることです。ハイロー取引のバイナリーオプションは、60秒で結果がわかるものがあり、また、長くても翌日までには取引結果が出るので、忙しい人でもすぐに始めることができます。また、取引の結果がすぐわかるということは、短期間での市場の傾向を読むだけでよい、というメリットがあります。予想があたった場合の払い出し倍率である、「ペイアウト倍率」は、1.8倍から2倍程度が一般的です。簡単に始められるため、まずはこのタイプがおすすめです。

    ハイロー取引で勝率を上げるには?

    ハイロー取引で勝つには、トレンド相場をうまく活用することです。レンジ相場は、一定期間にレートが上がったり下がったりする状況ですので上と下両方に動く可能性が高く、勝率を上げるのはむつかしいといえます。つまりハイロー取引については、レンジ相場では手を出さない方がよいでしょう。トレンド相場は逆にチャンスです。たとえば、チャート上で山の高さが次第に高くなるなど、はっきりとした上昇トレンドがあればその流れに従って賭けていくことによりそのトレンドが続きている限り、勝率を上げることができます。このように、相場の状況を的確に読んで、ハイロー取引を状況に合わせてうまく使いこなせれば勝率を上げることができます。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *