初心者でもできるテクニカル分析のバイナリーオプション攻略法

    テクニカル分析は初心者でもできる

    テクニカル分析でバイナリーオプションを攻略するというのは難しそうに感じられますが、実は初心者でもできます。初心者がまず挑戦するべきなのはローソク足を使ってトレンドを読むということです。まずは難しいことを考えずに、ローソク足の陽線と陰線のどちらが多く現れているかということに注目します。これだけで相場のトレンドを知ることができるからです。もしも陽線が多い場合には上昇傾向にありますし、陰線が多い場合には下降傾向にあります。

    長期と短期どちらもチェック

    バイナリーオプションは最短だと60秒後、長くても数十分後の外国為替の動きをHIGHかLOWで予測します。そのため短期の相場のみをチェックしておけばOKだと考える人もいるかもしれませんが、それは違います。短期と長期の両方をチェックしておくことでテクニカル分析の精度があがり、攻略できる可能性が高まるのです。ローソク足でトレンドを見る時には、長期的なトレンドで上昇傾向なのか下降傾向なのかを見ておきます。

    そして1日・半日・1時間といった短期間のトレンドをチェックします。長期と短期のトレンドが同じ場合にはその後もトレンドを保つ可能性が高いですし、そうでない場合にはその動きが反転のきっかけとなっていることもあります。そのため、長期的なトレンドを確認しておきながらも、取引する直前にどのような動きを見せているかということもきちんと把握しておかなければいけないのです。そうすることで初心者でもバイナリーオプションで勝つことができるようになります。

    ローソク足の長いヒゲには要注意

    テクニカル分析をする場合、長いヒゲのあるローソク足が出現した時には特に注意が必要です。なぜならそれがトレンドが反転するサインとなっていることが多々あるからです。長いヒゲというのは、上に出ている場合には、大勢の人が買って高騰したけれど売りの勢いに負けて急激に値下がりしたことを意味しています。つまり、その後下降していくトレンドになっていく可能性が高いというわけです。逆に下に長いヒゲが出ている場合には、売りが多く出て値段を下げていたけれど買戻しの動きによる買いで急激に上昇したことを意味しています。つまり、上昇傾向のトレンドに変化する可能性があるということです。

    決済間近が狙い目

    ローソク足によるテクニカル分析で勝つには、決済間近のタイミングを狙って取引をするのが定石です。なぜなら決済間近になると例外的な動きが出にくくなるからです。そのため、バイナリーオプション業者を選ぶ場合には60秒単位で取引できるところを選ぶのが良いでしょう。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *