ファンダメンタルズ分析を使ったユーロ圏通貨の攻略法

    ファンダメンタルズ分析とは

    バイナリーオプション攻略の場合にもファンダメンタルズ分析というのは大切になってきます。ではファンダメンタルズ分析とは何かと言うと、業績が本当に良いのか?お金をたくさん持っているのか?ということを知るための技法です。発表されている経済指標をただ見ているだけではそれは分からないこともあります。大切なことは、様々な経済指標をただ見るだけではなく、それを元にして考えるということです。これはユーロ圏通貨を攻略する場合にも言えます。

    ユーロ圏攻略のためにチェックすべき経済指標

    ユーロ圏通貨を攻略するためにはユーロ圏の経済指標をまずはチェックしておかなければいけません。その中でもまずあげられるのはユーロ圏GDPです。ユーロ圏GDPは世界最大の規模となっていますので、その影響力は当然大きなものです。また、ユーロ圏消費者物価指数も重要です。ユーロ圏の物価変動に関する指標で上がっていればインフレ傾向で好況、下がっていればデフレ傾向で不況と判断されます。

    ユーロ圏経済信頼感という指標では、100よりも高ければ好景気、低ければ不景気と判断されます。ユーロ圏失業率もとても重要です。雇用の増大というのは景気が良くなることを表していますので、失業率を見ると現状がどういった状態なのかがすぐに分かるからです。ユーロ圏では全体的に失業率が高い傾向にあるのが特徴ですが、近年更にその傾向は強まっています。そのため、失業率が改善されていく様子が見えれば、そのことは市場に大きな影響を及ぼします。

    特に注目すべきドイツ

    ユーロ圏通貨攻略のためにはユーロ圏全体の経済指標をチェックすることが重要ですが、それだけでは十分とは言い切れません。なぜなら、現在ユーロの経済を牽引しているのはドイツだからです。そのため、ユーロ圏の指標をチェックすると同時にドイツの指標もチェックしておかなければいけません。例えばドイツの失業率やGDP・貿易収支などを見ておくことで、ユーロ圏全体について見通すことにもつながります。

    色々な指標に左右されるユーロ

    ユーロに影響を与える経済指標はたくさんあります。ユーロ圏の経済指標はもちろん、ドイツの経済指標、アメリカや日本の指標もそうです。ユーロはそれだけ様々なところから影響を受けていますので、逆に考えるとチャンスがたくさんあるという風にも考えられます。主な経済指標が発表されるタイミングは相場が動きますので、そのタイミングを逃さずに利用するようにしましょう。チャンスが多くあるので攻略できる可能性もその分高まっていきます。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *