米雇用統計を利用したバイナリーオプション攻略法

    米雇用統計でバイナリーオプションに勝つ

    バイナリーオプション攻略を目指すのであれば、米雇用統計は確実にチェックしておきたい指標です。他にも様々な経済指標がありますが、その他の指標とは比べ物にならないくらい注目度の高いものだからです。それこそ世界中の投資家たちが注目している指標ですので、発表されるタイミングを狙ってうまく取引することができれば利益をしっかりと得られます。バイナリーオプションをするのであれば必ずチェックしておくようにしましょう。

    米雇用統計とは

    米雇用統計はアメリカ中の労働者たちの現状を表した指標です。なぜその指標が世界的に大きな意味を持つのかというと、アメリカのGDPの6割を占めるのが労働者たちの個人消費だからです。しかも労働者たちが使うのは全世界で最も流通量の多い米ドルですから、消費が上向いたり減少したりすることは経済に大きな影響を与えるということが分かります。特に失業率と非農業就業者数は注目度の高い数字です。

    毎月第一金曜は予定を空けておくべし

    米雇用統計の発表は毎月第一金曜日に行われます。日本時間では21時半頃です。そのため、バイナリーオプション攻略を狙っている人の場合には、この日ばかりは予定を空けて指標をチェックすることと取引にチャレンジすることを忘れないようにしましょう。指標が発表された直後というのは市場が大きく動きます。これは大きく稼ぐことができる最大のチャンスでもあるということです。そのため、ぜひ取引したいタイミングというわけです。

    米雇用統計を受けてどう動く?

    米雇用統計が発表されると相場が大きく動きます。もしも失業率が専門家などが事前に出していた予測値よりも下がっていれば、アメリカ経済は良好というように多くの投資家が考えます。すると米ドルを持っていたいという人が増えますので、米ドルは買われて円安ドル高になります。逆に失業率が予測値よりも高かったという場合には、アメリカ経済の先行きは思わしくないと考えられてしまい、米ドルが売られることになります。そうすると円高ドル安になっていくのです。

    米雇用統計で攻略するには

    米雇用統計でバイナリーオプション攻略をする場合には、発表される時間にチャートをチェックしておくことです。HIGHかLOWかどちらに動いているのか見逃さないようにして、素早くポジションを取れるように待機しておきます。この動きはせいぜい1時間程度しか続かないものですから、海外の業者独自の60秒で取引ができるバイナリーオプションを使ってどんどん取引をするというのも良い方法です。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *