モンテカルロ法でのバイナリーオプション膠着法

    モンテカルロ法とは?

    バイナリーオプション攻略のためには色々な方法があります。その中の1つとして考えられているのがモンテカルロ法です。モンテカルロ法とはもともとバイナリーオプションのための方法ではなく、カジノなどで使われる方法です。ルーレットなどで主に用いられるのですが、勝率3割・払い戻し金額3倍の時に適用できるものです。この条件下において勝つことができる方法ですから、当てはまらない場合にはモンテカルロ法で勝つというのは当然難しくなります。

    モンテカルロ法の実践方法

    モンテカルロ法ではまず「1・2・3」というような数列を作ります。そして次にその数列の一番最初の数字と最後の数字を足します。「1・2・3」の場合は「1+3=4」です。そしてこの「4」を賭けます。負けた場合には「4」を最初の数列の後ろに足して「1・2・3・4」という数列を作り、やはり最初の手順同様に最初と最後の数字を足して「1+4=5」なので「5」を賭けます。

    では勝ったらどうするのかというと、数列の頭2つの数字と後ろ2つの数字を取り除き、数列の数字がなくなるか1つになったら終了です。「5」を賭けて勝っていた場合にそれをすると、数列の数字はなくなりますのでここで終了となります。勝敗の結果はというと、最初に「4」負けていますが、その次に「5」買っていますので、「1」勝ち越していることになります。モンテカルロ法を正しく実践できれば必ず勝つというわけです。

    バイナリーオプションでモンテカルロ法は使えるか?

    モンテカルロ法とは勝率3割・払い戻し金額3倍の時に勝つことができる方法です。そのためもしもバイナリーオプションにこの方法を適用したいという場合には、まずはこの条件に合ったオプションを見つけなければいけません。しかし、実際には払い戻し金額3倍というオプションはなかなかありません。全く無いというわけではないのですが、払い戻し金額にばかり意識を向けて探してしまうと勝率が極端に低くなってしまうので、現実的に勝てる方法とは言えなくなってきてしまいます。

    モンテカルロ法はバイナリーオプションに向いている?

    バイナリーオプションは倍率1.75倍前後で勝率5倍です。モンテカルロ法に当てはめることができるのは勝率3割の時です。勝率というところだけを比較してみても条件が違ってきてしまいますので、このままただ単に当てはめただけではダメだということが分かります。バイナリーオプションでモンテカルロ法を使いたい場合には、バイナリーオプションの様々な条件に合った形になるようにアレンジを加える必要があるというわけです。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *