HIGH&LOWの結果を利用したバイナリーオプション攻略法

    HIGH&LOW取引の必勝法はあるのか?

    バイナリーオプションの手法に統計的な概念を利用した、HIGH&LOWの結果を利用したバイナリーオプション攻略法があります。たとえば、BOBOXとミリオネアオプションというバイナリ―オプション業者がサポートしている機能でHIGH&LOWの結果の表のようなものを使って予測に役立てるものがあります。

    このバイナリーオプション攻略法は、カジノのルーレットやトランプのHIGH&LOWでもよくある、過去の結果を分かりやすく表示したものです。つまり過去の傾向が、現在と将来の予測に役立つはずであるという仮定に基づいています。

    もしトレンド「上昇・下落の継続する傾向」があるとしたら、トレンドは過去一定期間上昇していれば将来も上昇しやすいという概念なので、利用価値があるかもしれません。つまり、通貨ペアの動きは確かにトレンド発生があるので、HIGH&LOWの過去の結果を見て、統計的に多い方に賭けるという手法は確かに考えられます。

    過去の傾向に賭ければ勝てる?

    たとえば、HIGHがずっと続いていた後にLOWが2回続けて出たら、LOWに賭けるというものです。たしかに過去連続してHIGHだったら次もそちらに賭けるという戦略はリーズナブルかもしれません。

    しかし、残念ながら現状ではこの戦術はそれほど効果があったという報告はあまりないようです。要因として考えられるのは、為替のような商品はランダムウォークといって、次に上がるかどうかは、過去の傾向に一切影響されない、という金融工学や値付けの数式に用いられている仮説もあり、一概にトレンド一辺倒で考えるわけにもいかないからなのかもしれません。また仮にトレンドが発生していても短期間の取引ではノイズの影響も受けるため、チャートを見ながらタイミングを計ってエントリーする手法に比べ、ノイズの影響をもろに受けてしまうとか、トレンドが変わるタイミングも過去の情報でかけ続けるなど、そういった欠点やデメリットもありそうです。もしこれでコンスタント勝てるとしたら、当然FXの通常取引にも応用できて、大騒ぎになっているかもしれません。

    HIGH&LOW取引の必勝法はない?

    つまり、あくまで一定の期間の過去統計に基づくもので限界があり、ブラックジャックのベーシックストラテジーのような確立された必勝法ではなさそうです。バイナリ―オプションの統計的な手法による必勝法というものは今のところないようです。まだまだバイナリーオプション攻略に関しては、むしろチャート分析の手法で精度を高める方が、現状ではよさそうです。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *