ヒロセ通商/LION BO

    LION BOとは?

    LION BOとは国内バイナリーオプション業者のヒロセ通商が提供しているサービスです。2013年11月25日からは新しいサービスがリリースされており、それまでよりもぐっと便利にバイナリーオプションの取引ができるようになっています。取り扱っている通貨ペアは3種類で、USD/JPY・EUR/JPY・EUR/USDと代表的なものが揃っています。予測が立てやすくリスクも低い通貨ペアばかりなので、初心者でも挑戦しやすいでしょう。

    的中すれば1ロット=1000円

    LION BOで取引をする場合、最大7つ設定される予想レートから当たりそうだと思うものを選んで購入します。そして予測が的中すると1000円を受け取ることができます。この時、どれも同じ価格で購入できるわけではなく、10円から1000円までの間で変動しています。そのため、10円で購入できて的中し1000円受け取ることができれば利益は990円となります。また、990円で購入して的中して1000円を受け取れば利益は10円です。であれば10円の時に購入すれば利益が最大になると考えられますが、購入価格が安いほど予測が的中する確率が低くなりリスクが高まります。そこでチャートをチェックして予測を立てて最適と思われる選択をすることが必要になってくるわけです。

    チャンスは2時間に1度

    バイナリーオプションの取引ができるのは2時間に1回です。締め切り時間が設定されていて、その2分前まで購入することができます。可能であれば購入するのはできるだけ締め切り時間間近にした方が当たる確率は高まります。それは直前になればなるほど予想外の動きというのは出づらくセオリー通りの動きをすることが多くなるからです。そのため、じっくりと待ってタイミングをはかり、締め切り2分前に購入するというのがベストの方法と言えます。

    取引時間は8時25分から翌日0時25分までですので、1日に取引できるのは最大で8回までです。第1回目の取引が始まる8時25分から10時23分までの間に購入し、その後取引のできない2分間をはさんでから判定が開始され清算されます。

    損失は購入代金のみ

    投資というのはリスクがつきものです。しかしできるだけそのリスクを抑えておきたいと誰もが思います。LION BOで取引を行ったとき、もし仮に負けてしまったとしてもその損失は購入金額のみとなります。10円で購入できていたのであれば10円のみというわけです。そのため、もしも負けてしまったとしても1度で再起不能に陥るような失敗にはなりづらいのです。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *