バイナリーオプションのペイアウト率

    バイナリ―オプションのペイアウト率とは

    バイナリーオプションにおいて予想が的中した場合に支払われる金額「配当」の多寡は、ペイアウト率で表されます。

    このペイアウト率によって配当が変わってくるのです。ペイアウト率とは、要するに予想が的中した場合の払い戻し倍率で、たとえば5分後に円高になる、という方向に100円を賭けて的中した場合、ペイアウト率が1.75倍のときは175円が払い戻されます。ペイアウト率が2倍になることは基本的にありませんが、海外業者では一部のオプション取引でペイアウトが2倍以上になるケースがあるようです。ただしこういった商品は、基本的に非常に勝率が低く設定されていると考えた方がよいでしょう。

    平均的な勝率では儲からない

    もしあなたと私が同じ額の資金で取引を始め、交互に逆方法のバイナリーオプションを購入し、ペイアウト率が2倍であった場合、私とあなたの手持ちの金額は常に元のままであるはずです。この場合、業者はまったく儲かりません。このためペイアウト率と出現確率は業者側の高度な金融工学的な計算で期待値的にはに業者が儲かるように設定されています。したがって個人投資家はそれを上回る勝率で勝負する必要があるのです。

    つまり、原則的には通常の取引ではペイアウト率は常に2倍を少し下回るはずなのです。可能性としては通常のバイナリーオプションの勝率は50%の確率で勝ち負けを同じだけ繰り返すはずですが、ペイアウト率が2倍以下であれば、長期的にあなたは損をし、業者がその分儲かることになります。その程度はペイアウト率によります。ペイアウト率が高ければ高いほど、あなたが勝率を上げることにより収益を上げやすくなるのです。

    ぺイアウト率の高い業者を選ぶ

    長期的には、確実にペイアウト率の高いところで投資した方がよいと言えます。ペイアウト率という言葉は、オンラインカジノなどでもよく出てきますが、基本の考え方は同じです。ペイアウト率が高い方がユーザーにとっては有利です。いずれにせよ、業者によってペイアウト率は変わりますので、比較して最適な業者を選択しましょう。先ほど述べたように単純にペイアウト率だけを比べるのではなく取引条件をそろえて比較しないと意味がありませんので気を付けてください。2倍を大きく超えるようなペイアウト率の商品は特に気を付けて取引条件をチェックしましょう。まったく同じ条件というのが難しいかもしれませんが極力同様の、たとえば、単純なハイロウ取引等で条件を合わせてペイアウト率を比較してください。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *