バイナリーオプションはどのくらい儲かる?

    バイナリ―オプションはるどれくらい儲かる?

    バイナリーオプションはどのくらい儲かるのでしょうか。単純に考えると、1回1回の勝ち負けの確率は50%で、勝てば掛け金と同額の利益が得られ、負ければ掛け金をそのまま失うゲームと考えるかもしれません。その場合は、期待値としての儲けは平均0ということになってしまいます。しかし、オプション取引はそれほど単純ではありません。具体的なシミュレーションをしてみましょう。

    たとえば100円のオプション取引を100回行うとします。元手は1万円ということです。予想が当たると1.75倍のリターンがあるとします。これを「ペイアウト率」と言いますが、1回予想が当たると75円の利益となりますので、勝率が60%としますと、利益額は「175円×0.6-100円」×100=500円となります。つまり、勝率60%では、1万円投資して利益額は500円、利益率は5%です。

    バイナリ―オプションの儲けは勝率次第

    さらに勝率が50%の場合はどうでしょう。逆に1,350円の損式になってしまします。当然ですが、業者の手数料を考えると勝率50%では儲からないわけです。勝率が70%になったらどうでしょうか。利益額は、「175円×0.7-100円」×100=2250円となり、利益率は22.5%となります。

    次に勝率が80%になったとしましょう。この場合、利益額は、「175円×0.8-100円」×100=4000円となり、利益率は40%と、非常に高い利益率になります。

    このように、バイナリーオプションの儲けは、まず勝率に大きく依存します。目標しては、勝率7割利益率20%以上を目指すのが現実的と言えるでしょう。そして、いかに上がるか下がるかの予測を7割程度以上の確率で正確に予想することが必要になってきます。勝率7割を維持するのはそう簡単ではありません。為替やトレードの基本などの経験と知識が必要になってきます。また、100%必ず7割を維持できる手法があるわけではありません。

    ペイアウト率の違いにも要注意

    上記はあくまでシミュレーションで、予想が当たった時のバイナリーオプションの利益「レバレッジ」と言いますが、1.75というのはあくまで例であり、変動します。これはその時の為替の値動きの幅「ボラティリティ」やトレンドによってバイナリーオプション業者ごとに決められています。また取引単位は現実には100円というのはあまりなく、最低でも500円からというのが現状です。ただ、この業界は日々進化していますので、取引条件の変更には注意しておく必要があります。

    このようにバイナリ―オプションの儲けは、勝率に大きく依存します。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *