バイナリーオプションの初回入金額

    1万円あればバイナリ―オプションを始められます

    株やFXを本格的に始めるには、最初に10万円程度のまとまった資金が必要なイメージがあります。それ以下ではなかなかまとまった利益を上げるのがむつかしいといえます。これに対し、バイナリーオプションも似たようなイメージをお持ちかもしれませんが、実はバイナリーオプションは1万円程度あれば始めることができます。

    つまり、バイナリーオプションの取引を開始するには口座開設後まず口座に入金をしなくてはならないのは当然ですが、その最低金額が1万円程度ということで、比較的安価に始めることができるのです。そして一回当たりの取引額も1000円程度からと少額で購入が可能です。これが株やFXと少し違うところなのです。

    最低入金金額は業者によって違う

    まずは少ない金額から始めたいは、海外のバイナリーオプション業者の最低入金金額を比較してみるとよいでしょう。中には5,000円程度から始められるところも見つかるかと思います。しかし基本的には、どのバイナリーオプション海外業者もあまり大きな差はなく、1万円から2、3万円あれば十分ということがわかります。

    このことからバイナリーオプションはFXや株に比べて気軽に始めることができると言われているのです。

    クレジットカードなど入金手段もいろいろ

    なお入金方法はクレジットカードやオンラインバンキング、ネッテラー、ペイパルなどの決済サービスなど様々なものがあります。初回入金にあたってはどの決済サービスが使えるか確認しておきましょう。

    初心者のうちはこういった最低入金金額で始め、取引のコツやルールをしっかり覚えるまでは1回の取引額も少額で進めていった方がよいでしょう。

    また、業者もはじめはどこが自分に合っているか、見極めをつけるためにも複数の業者を使って比べてみることもおススメします。そのためなるべく多くの業者を比較するためにも、初回入金額は少ない方がよいのです。ただし複数の業者から1社に絞る際、ほかの業者に入金したお金を出金することになりますが、その手続きは時間がかかることが多いのでその点は注意しましょう。

    2回目からの入金も同額のところが多いので、取引を始めた後に資金を追加するタイミングで少しづつ追加していきたい人は、やはり初回入金額が少ない業者を選ぶのが最善です。

    たとえば、1万円を初回入金して、1回あたりの取引金額が1,000円だとすると、10回連続して負けない限り、すぐには資金がなくなることはありません。しかし、慣れてくると、どうしてももう少し大きい金額で取引したくなるので、2回目以降の入金条件も当然考慮しておいた方がよいでしょう。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *