海外バイナリーオプション業者のメリット

    海外バイナリ―オプション業者のメリットは?

    海外バイナリーオプション業者のメリットは、何と言っても24時間いつでも取引ができることでしょう。2013年の国内規制のため、国内業者が限定された時間内でしかも2時間おきにのみ取引可能としているのに対し、海外業者は24時間いつでも何度でも取引をすることが可能なのです。また、バイナリーオプション海外業者の場合はいつでも取引が可能です。

    さらに海外業者は、取扱銘柄を非常に豊富に取りそろえています。為替だけではなく、株式、株価指数、商品指数、金、銀、原油など多様な原商品を取り扱っているのです。個人のトレーダーにとって得意銘柄はそれぞれ違いますので、取扱銘柄が多いと言うことは選択の幅の観点で大きなメリットがあります。海外業者の場合、さまざまな取引方法があります。たとえば、60秒で結果が出る60秒オプションなど、短時間で結果が分かる、エキゾチックデリバティブの特徴を活用した商品であると言えます。つまり海外業者は取引方法、つまり勝ち負けのルールのパターンが多様で充実しているということです。

    スピーディな口座開設や入金!

    次に、口座開設がスピーディでクレジットカードで入金可能な点もメリットです。海外バイナリーオプション業者は、数分で口座開設が完了し、かつクレジットカードでリアルタイムに入金することが可能で、24時間いつでも入金処理が可能です。もちろんクレジットカードの他にもインターネットバンキングやネッテラーやペイパルなどの様々な決済サービスが使えます。これらは日本ではなじみのない会社もありますが基本海外で実績と信頼のある決済サービス業者がほとんどです。

    充実した入金ボーナス制度!

    入金ボーナスも充実しています。海外バイナリーオプション業者の場合は入金ボーナスというものがあります。入金額の、たとえば25%がボーナスとして利用できるものです。もっと高い割合の業者もあります。このように海外バイナリーオプション業者は国内業者に比べて多くのメリットがあるのです。

    最後に海外業者の場合は利益が出た場合、総合課税の対象になります。国内業者の場合の申告分離課税と違って給与所得等と合算して課税額が決まりますので、大まかにいうと年収総額が695万円までなら海外業者の方が有利になることが多いです。これはその収入までの総合課税率が申告分離課税率より下回っているからです。一概には言えませんが、単純計算ではこのようなメリットもあると言えます。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *