海外バイナリーオプション業者

    海外のバイナリーオプション業者って?

    海外のバイナリーオプション業者とは、海外で運営されているバイナリーオプション取引のサービス提供者で、日本国内の規制を受けない業者を言います。規制を受けずに、海外のバイナリーオプション業者は日本国内からでも取引を行うことができるのです。海外のバイナリーオプション業者の人気が高まっている背景には、日本国内の規制の強化があります。

    バイナリ―オプションの国内規制とは

    バイナリーオプション国内業者が過去に行った5分間隔・10分間隔などの取引は、手軽に短時間で結果が出る点が人気を集めましたが、2013年の規制によって次の取引までに2時間以上の間隔を必要とすることになりました。この影響により、多くの国内業者が提供する【外為オプション】や【HIGH・LOW】といった5分、10分単位の取引時間が短い商品は廃止されてしまいました。

    この規制の導入の理由は、投資家保護の観点からリスクを抑えるためです。そして規制による主な変更点は、短時間での取引の禁止「2時間以上」、完売の禁止「取引受け付けの事前停止禁止」、試験の導入「口座開設前にテストを実施」などです。また、途中の転売を認めるといった内容もあります。しかしながら、この規制下で、バイナリ―オプション取引をスムーズに行うには相当ハードルが上がってしまったのは事実です。

    やはり2時間に1回しか取引ができないというのは投資家にとって非常に痛手で、相場の状況によっては、いわば儲け時に指をくわえて見ていなければならないような状況に置かれてしまうことになります。

    規制を受けない海外業者

    こういった規制を受けない取引が可能なのが、海外のバイナリーオプション業者になります。海外の業者であれば、日本国内での規制には特に関係なく短時間でのオプション取引が今までと同様にでき、また銘柄も豊富で金や銀、石油などの日本にない商品も取引ができることになります。こうした背景のもと、海外バイナリーオプション業者は、日本語対応や税法等の遵守を行いつつ、その魅力から日本国内の顧客を急速に増やしています。もちろん、口座開設や入出金、サポートなどは国内業者に多少利便性の面で劣るものの、安心して使えるところがほとんどです。また初回入金に対してボーナスを支給したり、出金手数料を初回無料にしたりと様々なキャンペーンを行っています。海外のバイナリ―オプション業者を選ぶに際しては、複数比較検討することをおすすめします。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *