バイナリーオプションの出金方法

    バイナリ―オプション業者の口座から出金するには?

    バイナリーオプションの口座から出金する方法は、入金に比べてやや複雑です。まず最初の注意点として、業者ごとに最低出金額が決められていて、それ以上の金額でないと引き出すことはできません。また、出金には一定の手数料がかかります。

    初回無料、月に1回は無料といった、バイナリーオプション業者によって一部無料にもなりますが、原則、出金額の数パーセントといった手数料を取る業者が多いです。したがって、コツとしては頻繁に出金するのではなく、一定金額がたまったら出金するようにすることをおすすめします。

    海外送金には時間がかかる

    なお、業者からの出金方法は原則、海外送金のスキームを使うことになります。このため、身分証明書等「パスポートや免許証の写し」などの、一定の本人確認資料の提出が必要になります。また、手続きにかかる時間は、一般に、出金手続きに3、4営業日、海外送金手続きに数営業日、銀行への着金までにさらに数営業日などと、トータルで10営業日弱かかると考えてください。また、どこで処理されているかによって状況を問い合わせる先も変わってきます。

    さらに、海外送金の手数料は顧客負担となるケースが多いです。こちらも出金額の数パーセントとか3000円程度かかると考えてください。

    なお、入金がクレジットカードで行われていた場合、元金部分までは海外送金ではなく、クレジットカードの返金処理となります。通常返金依頼後10営業日程度で着金するケースが多いです。着金は、各クレジットカード会社の締め日等によります。元金を超えて利益分があった場合、その分はクレジットカード会社扱いではなく、上記の海外送金扱いとなります。またネッテラーを使っている場合も、出金の元金部分はネッテラーの口座に戻されますが、利益分はやはり原則海外送金扱いとなります。このように利益分の取り扱いは税務上の都合等もあり、海外送金で取り扱われているのが現状です。

    ボーナスの出金には要注意!

    なお、バイナリーオプション業者によるボーナス、つまり、「入金後、一定のトレードを行うともらえるもの」は一定の取引条件を満たさないと出金可能とならないことが多いので注意が必要です。この点をよく勘違いする方が多いと言われています。

    このように入金と違い出金は、「最低出金額」、「手数料」、「元本と利益分の扱いの違い」、「本人確認手続き」、「ボーナスの取り扱い」等、ルール・手続きが複雑な部分もあるため、いざという時に慌てないように事前に確認しておきましょう。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *