バイナリーオプションの入金方法

    バイナリ―オプションの入金方法は?

    海外業者の口座開設し取引を始める前に、口座への入金が必要になりますが、入金方法にはいくつか種類があります。まず、主流なのがクレジットカードの使用です。即座に入金が可能になるため、大変便利です。通常では、業者のサイトで、入金のページから所定の必要事項「クレジットカード番号、有効期限、名義等」を入力して申込みをするだけで完了します。このクレジットカード利用が現状もっともポピュラーかつ一番簡単な入金方法で、どの海外バイナリーオプション業者でも使用することができます。

    なお、最小入金額という制約というか決まり事がバイナリーオプション業者ごとに定まっていますが、クレジットカードの限度額的に注意するほどではありません。通常1万円から3万円程度となっています。

    海外送金でも入金可能

    次に銀行送金による入金です。通常、海外銀行送金になりますので、外為取扱銀行等に依頼することになり、たとえばインターネットバンキングの海外送金サービスを行っているところを利用します。十分利用できるのですが、手数料が3000円から5000円くらいかかったりすることもあって常時利用するには若干金額的に高いです。ただし銀行を介した海外送金は、なんらかの事情でクレジットカードが利用できない場合などには助かります。

    海外のオンライン決済サービス業者も要チェック

    これ以外に、様々なオンライン決済のサービスを利用することが業者によってできます。最近は非常に便利なインターネット上の決済サービスが増えています。たとえば、マネーブッカーズ「Moneybookers」、別名スクリル「Skrill」というオンライン決済は。その口座を介して個人と業者の間の入出金取引を行ってくれます。これらの決済サービス業者は、ヨーロッパ等を中心に外国では実績も業績もあるので、信頼性は問題ありません。

    そのほか「ネッテラー」やWebMoney、ペイパル「Paypal」、CashU、eWallet、ChinaUnionPayなど様々な決済サービスがあり、これらを利用できる業者も増えてきています。なかでも「ネッテラー」はバイナリ―オプション業者の多くで使用が可能で、出金にも対応できますので一度チェックしてみる価値があります。(出金には制限があります)。入金方法の選択にあたっては決済手数料が安い、リアルタイム性、24時間使える、出金等にも使えるか等のいろいろな条件で比較してみることをおすすめします。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *