バイナリーオプションの口座開設

    バイナリ―オプション取引を始めるには

    バイナリーオプションの取引を行うためには、他の投資商品の取引同様口座開設が必要になります。海外業者の場合、口座開設は国内業者よりも比較的簡単です。

    以下、その流れを見てみましょう。口座開設の申し込み手続きは、大体5?10分で完了します。海外バイナリーオプション業者のほとんどは口座開設が無料です。業者が決まっていれば、パソコンなどでその業者のインターネットサイトにいき、トップページから口座開設のメニューを選択します。多くの場合は目立つところにボタンが配置されていますので、迷うことはまずないと思いますが、わからなければコールセンターのサポートに電話などをすれば親切に答えてくれるところがほとんどです。

    口座開設はカンタン!

    口座開設にあたって画面からの入力項目は、名前や電話番号、生年月日、メールアドレス、パスワードといったところです。これだけで簡単に口座開設をすることができます。注意点としてはローマ字しか入らなかったり、口座の通貨の種類がデフォルトでドルだったりすることです。口座の通貨種類は変えられます。ここでの注意点として、実際に存在しない名前や住所、電話番号などは使わないようにしましょう。

    バイナリーオプション海外業者の一部では、本人確認のための電話が来る場合がありますが。電話が来る前に一度メールで連絡が来ることもあります。メールや電話は日本語対応しているので安心です。

    申込みの入力が終わると、基本的にはすぐに取引サイトにログインするためのID、パスワードが発行され、サイトにログインすることができます。そこで案内にしたがって必要な初期設定等を行うと、口座開設が完了します。この後、入金を行えばいよいよ取引を開始することができます。このように口座開設はとても簡単です。

    一般的に国内業者は、本人確認手続きが、書類の提出等面倒なケースが多いのですが、海外業者は比較的簡単です。

    取引条件などはよく確認しよう!

    ただし、重要事項の説明や手続き上注意事項が表示された際にはかならず目を通しておきましょう。また、出金条件や出金方法などの制約はどうか、自分の利用している決済サービスが使えるのか、初回入金金額や最低取引金額などの様々な条件は要チェックです。

    なお、口座開設をする業者は1社だけにしぼらず、複数の業者に口座開設を行い、いろいろと比較をしてから1社に絞ることをおすすめします。やはり自分にもっともあった業者で取引をすることが長期的には収益をあげる要素のひとつです。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *