海外バイナリーオプション業者の出金は

    海外バイナリ―オプションの出金は面倒?

    海外バイナリーオプション業者の出金は面倒と言われていますが、手続きにはどのようなものがあるのでしょうか。確かに海外業者の口座開設はスピーディで、クレジットカードでの入金もほぼリアルタイムででき、すぐに取引を始めることができるのですが、逆に出金は少々手続きが面倒です。これはバイナリーオプション海外業者の口座は海外の決済スキームを使う必要があり、また利益分は銀行の海外送金を使う必要があるからです。

    まず注意をすべきはバイナリーオプション業者ごとに最低出金額が定められていることと、いわゆるボーナス分は一定の取引基準を満たさないと出金できないことです。これらの条件は口座開設時によく確認しておきましょう。

    次に出金の際には身分証明書など本人確認のための書類の提示が必要になります。免許証やパスポート、またクレジット入金の場合は、カード表裏のコピーなどを提出します。これらのやり取りは郵便ではなく、メールやサイトへのアップロードで行うことが多いです。

    海外送金は時間のかかる取引!

    クレジットカードやネッテラーの場合、元本「入金額」までの出金はクレジットカード会社またはネッテラーに返金されます。この場合、着金日も会社ごとに変わってきます。返金手続き自体は数営業日で行ってくれます。

    利益が出た場合、その金額分は海外送金となり、手数料と一定の手続きの時間「日数」がかかります。出金手続き、送金手続き、銀行に着金するまでの時間など、それぞれ数営業日かかることがあるので焦らず待つことです。また、業者に問い合わせをしても進捗がわからないケースがあります。それはすでに送金依頼を銀行に終えている場合、状況はその銀行に問い合わせないとわからないからです。親切な業者のサイトでは出金や送金処理が完了するとメール等で知らせてくれるとこともあります。また、後日銀行から手数料等の計算書が届くこともあります。

    出金の制約を理解して業者選びと取引を!

    このように出金は、入金に比べて制約が多く、時間と手数料もかかりますので、頻繁に出金することは避けて、利益がたまったら行うのがよいでしょう。初回の出金だけでなく、月に数回までは出金手数料を無料にしている業者もあります。業者選びのため複数口座開設するのはよいのですが、出金には以上のような制約があることを考慮して入金処理をしましょう。なお口座開設や入金時にもらえるボーナスにはボーナスポリシーがあり、一定の取引基準を満たさないと出金できません。この場合、出金申請が取り消されてしまうことがありますので注意しましょう。

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *